java if文 elseなし

(if(n<=0)then false(または何もしない); else ...) とか、 昔プログラムを書いていてif文のelseを意識しなかったことによりバグを埋め込んだことがありました。他の人が作った仕様書としては確かに「~の場合こうすること」と書かれておりプログラムとしてもエラーが無く、テストも問題が無く、なにも問題ないと考えていました。が、実は「~の場合こうすること」以外に条件があり、後から冷静に考えてみたところelseを意識する事で防げた問題だったのです。, だからといって必ずelseを書いたほうが良いとは言いませんがelseを意識することは非常に大切です。もちろんコーディング規約としてif~elseはこう書くべきがある場合はその規約に順次ますし、わざわざ空のelseを記載することは必要無いと思います。, しかし、else条件の中にelseの場合は何も無いことをコメントとして書くことで後からメンテナンスをする時に見た人が仕様をより早く判断出来るようになると考えます。また、「~でない場合こうすること」といった否定をする仕様の時にif側を「!」とすることでNOTと否定するよりも、else側にのみ記載しif側にコメントを記載たほうが仕様としては分かりやすく可読性が上がる場合もあると思います。, あくまで私の場合ですが経験からif文を書いた場合、elseには何が入るのかを必ず考えるようにしています。そして無駄かもしれませんが、elseが無いと思っても無いということを書くことが大切だと考えています。細かい仕様はプログラムを見るしかないというプロジェクトの場合は特に大切ですね。. C言語由来の多くの言語には「elif, elseif」というステートメントはあっても「else if」というステートメントは存在しないはずである。C言語由来のif文は、わざわざ「else if」という文脈を特別に解釈する必要がないよう上手くできているためである。 あまり難しく考えなくていい。全体です。全部です。「全可能性」がたぶん近いかなーというのが正直な気持ちですが、「全部」で結構。, 白紙に大きく四角を書きます。できるだけ大きく書いて、 if his payment less than the amount, then say "your payment is not enogh!" 「else if」の言い換えが必要だろう。, else ifを、「そうじゃないときにもし」と言い換えた。 「該当なし」の場合には特に処理が無いというなら、それもいいだろうが、 ぶっちゃけ色選んでからバケツツール選んでポチるだけ, 「Pじゃないとき(else)、もしqなら」という文言 。 そんな内容です。, ここについては人それぞれの考え方や、状況によって大きく意見の分かれるところかもしれません。 「elseの使いどころについて考えてみる」とか endifとかfiのような、if文等の終わりを明確にキーワードで表さない言語では、 わかったうえで次のcaseだ。, ...失礼。else{if(){}}はelse if(){}にできるのはここまで説明したとおりだ。, さてこれを日本語に直してみよう。 僕はwindowsのペイント使った。, ベン図の書き方は「囲んで集合を表す」「囲まれた集合に名前を付ける」のふたつだけできればOK。 elseif(B) AVG: (P||Q)だったな。, 「全部」の集合の中で、色が塗られていない部分がないなら、「網羅されている」ということだ。 あとから文を改めてif(!条件P && !条件Q && !条件R ...)なんて書かなくていいのである。, というか、条件判定の処理をする必要があるので、もし条件PQRが全部falseだとしたら、同じ処理を二回ずつする部分がでてきてしまう。 「該当なしだったよー」っていうアラートが出るなり「該当なし」ってグルーピングがされてもいいと思うのよね。うん。 jump FINAL 場合分けするのに、言葉を知らないだけで条件分岐を扱う。 コードをベタばりしない方がコードと文章がはっきりします。 if (a=b){ //処理1 } else { //処理なし } といったところか。 0.0003日/年 すなわち 26秒/年 くらいのペースでズレるようだ。, さて、僕は専門学校の二年制学科に所属しているのだが。 jumpIfMinusとかは、「もしフラグレジスタが負を示すときは、目的語の部分へjumpする」 ifの中の条件を簡単に書けそうなところから書いていけばおっけー すなわち、if文の中の, でもこれだと、お金足りないときも「ありがとうございました」って言うドM商店になっちゃう。 名前:は、jump命令の指定する文の位置を示す。 ・if 条件式が正しい(true)場合には文Aを実行。 ・elseそれ以外であれば文Bを実行。 ※else文はオプションです。 更に条件を加えたい時は下記のように「else if」文を追記して条件を追加しましょう。 初心者向けにJavaの三項演算子でIF文を省略して書く方法について解説しています。ここでは三項演算子を使ったif文の省略方法について説明します。三項演算子の書き方、使用時の注意点について覚えておきましょう。 処理は、やっぱり条件によって違うのでまだ書かない。 条件分岐を1行でシンプルに記述したい場合は、if文を1行で記述する方法と、三項演算子を使う方法の2通りあります。それぞれのコード例を紹介しています。 つまり、4つの場合分け全部で処理がちょいとずつ違うわけだ。, 処理の流れが4通りあり得ることがわかるだろうか。 あるいはこうだ!(100で割れたら4で割れるとか考えないで書いたらこうなる) てな感じで思考するわけで、なんかもうこのままかけちゃうよねうんって感じ。 僕のような凡人の頭脳ではやってる途中で破裂するんじゃないかって感じですよね。 全体で一般化できないことを、部分にわけてそれぞれで一般化して、それを網羅する ...それならフローチャートでいいじゃん(忘れてた), 条件分岐。条件によって処理内容を変化させる。 中は青、外は赤。 (鬼は外、福は内の逆っぽくないか?) (P || Q) == !P && !Qが成り立つというものだ。ウィキペディア等に詳しい。高校数学の美しい物語なんかにも解説が書いてある。 ↩, 「||」つまり、or(又は)演算子は左右の条件式について、「どちらか一方が真のとき」真を返す演算子だ。条件式「P||Q」は、「PやQのどちらか一個にでも当てはまるとき」。その否定「! まあif文の中を素直に読んだ後、「じゃないとき」ってあとからelseを読めるから、より自然な感じになる場合もあるかもしれない。, 以下は余談だけど、 網掛けとかしてどうぞ。, if(){}else if(){} else if(){...として、最後にelseを書かないとき、 「x %n ==0」とか書くでしょ?書くよね?(%が剰余記号の言語の場合) いくつか紹介している、「case analysis」等の他の呼称に該当があるかもだが。, 場合分けするのに、言葉を知らないだけで条件分岐を扱う。 ifやelse ifの一番最後にelse節があれば、確実に網羅できる。 既に塗ってある部分はPに含まれているので、塗ってないところからQに含まれるところ探して塗ろう。 フローチャートでも、全然いいと思います。というか普通、フローチャート書くと思います。, うるう年かどうか判定する条件、みなさんご存じだろうか。 おっ(後置インクリメントは前置より優先度高い) What is going on with this article? 「ベン図、書こうぜ!」が主題でしょうか。, 最後に、僕が冒頭で挙げた「他人のif文を見て残念に思った」パターンや実例を見せていきます。 if文は以下の枠内のフォーマットで構成されています。elseは省略可能です。 式にはブール型(true、false)を返す式を記載し、式の結果がtrueの場合はifブロック内の文を実行します。 式の結果がfalseの場合はelseブロック内の文を実行します。 if(条件R){処理3}の後、elseと続けて書けば、そこの状態がまさに(全体) && !条件P && !条件Q && !条件Rなので、 ほぼほぼこれがすべて。, ifの前に来る可能性のある要素群を全体集合とする。 windowsでいうところの「ペイント」みたいな、お絵かきアプリでもいいが、大きめに書けたほうがラク。スマホはちょっと向かないかな。 書くわけだ。, 中高生で習う数学の解法に、「場合分け」という手法がある。 (体重>0kg)とが指す条件が同じだよってことをわかってほしい。 処理内容は、「青を塗る」。ここでは、該当する数の年をうるう年だとすることだ。, コードの一番上に以下を書く LOW: 正直僕本人は、if書くたびにベン図書くようなことはしてませんし(オイ) これ以上に有効な方法は多分ないだろう。 end 両方に希望があれば、両方入れる人もいるだろうし、両方に希望がない人も、姓だけ、名だけ、希望がある人もいるだろう。 jump FINAL あくまで条件はフラグレジスタから読む %4=0の部分だけを青で、他を(elseを)赤で塗る。 今回はif文というのを使ってみます。時刻によって「おはよう」とか「こんにちは」とか挨拶が変わるプログラム(class)を作りましょう。なんか難しそうでしょ?大丈夫、ガッカリする程簡単です。時刻と言っても、どこかから現在時刻のデータを取ってくるわけではないんです。現在時刻はプログラムの中で自分で入力します。 まずはお決まりのclassの宣言とmainメソッドを書きます。挨拶するプログラムなのでclass名は「Greeting」にしました。現在時刻を示す変数timeを宣言します。 Greeting.java この … 今回は特に、「100で割れるときは4で割れる」「400で割れるときは100で割れる」ところにも着目しよう。 という感じ ( P || Q )だから、ALL && (!P) && (!Q) == ALL && ! 中高生で習う数学の解法に、「場合分け」という手法がある。 半月前に@ITにプログラマで、生きている: カッコをつけたコードはカッコわるいのか論争というコラムが投稿されました。内容は、if文の括弧省略の是非について筆者たちが議論するものです。 こういう書き方をするときは「オイラー図」というようだ。 >あとelse ifっていうのもあるんですが誰か教えてくれませんか? >フローチャートがいらないと言われて、前のページのフローチャートも飛ばしているので、理解できない 教科書で学習しているので … そういう、やっぱりざんねんなこころもちで書かれる記事です。, そういう人に読んでもらいたいんですけど、たぶん該当者の半分くらいが「俺わかってるし大丈夫」って言うと思うので、 これはwhile文の案件でしたね、ハイ。, 「『支払い金額が請求金額より少ないとき』は『"足りないよ"って言う』ことをし続けて、そうじゃなくなったらやめて。もし『支払い金額が請求金額より多いとき』は『お釣り払って』。そうじゃないときは『"ちょうどいただきます"って言って』。最後に『"ありがとうございました"って言って』」 「集合で考えるならベン図が使えるんじゃないか」とか 以降は、%400=0の中を塗らないので、elseを続けて書く。, %400=0は塗らないことに留意しながら、再び図を見ると、 集合を示すので最低限閉じている必要がある。 output "high!" こんな言語どこにもありません。某資格試験のためにCASLを指でつついたときの気持ちで書いた。 英語だとProof by exhaustion - wikipedia の、Exhaustionか? else ifの部分は文法上、微妙な問題をはらんでいることもあって、プログラミング言語によって少しずつ異なっていたりします。幾つかのプログラミング言語の if文を見ていきましょう。 まず C言語。Javaと同じelse ifです。 自分の書いたif文がどういう処理順をするか、場合分けして考えるといいんだけども。, if文書き終わった後に、一度コーディングしてたときの記憶すっからかんにしたうえで、 極端に書けば、こうだ。, あっ(for(初期化式;条件式;ループ時処理)) 個人的な試みに近いので、 赤はうるう年じゃない。青はうるう年。 「プログラムを書く人」とか、そういう類の職種に向いて動き出して二年が経つ(にねんしかたってない)僕です。, 同じ学校に通っている(ハズ)の人のコードとか、ネットで質問してる人のコードとか見て、 アセンブラ言語での動きを「脱線」の中で雑に書いたけど、分岐式はもともと「『こうだったら』『この処理をするところへ飛べ』」だった。 「こういう考え方...だよね?」という確認をしつつ、間違ってたら「間違ってんじゃんプギャー」と言ってもらおうみたいな、 「こんなんしなくてもわかるわ!」となるだろうが、 そんなことしてます。 PHPとMySQLで新規登録とログインを実装する(PDO使用), 当時僕はPHP経験ゼロだったので、こういうの読みながらPHPの言語仕様をつまみ食いしてたわけですが。, おわかりだろうか。 Javaではif-else文を使えば、「もし なら、 する。 そうでない場合、 する」という表現をすることが出来る。 このページでは条件を2分岐させるJavaのifとelseについてお伝えしよう。 を記述するなら、 JavaScript - if else if文で何もしない場合の書き方. が、Pではなく、Qでもない部分がどんな状態か着目しておこう。, 塗りましょ。Pでもなく、Qでもない部分を緑で塗る。 じゃあ、else if文を書こう。, 「もし『こんなとき』は『これ』やって。そうじゃないときは『あれ』やって。」の『あれ』に、 notAbutB: でもelse節は書ける。外全部真っ赤だからね。, 書いちゃう。 そういう時はコメントくらいは書いてもいいかもしれない 該当しない部分(else)はすべてうるう年ではないので、 趣味的に楽しんだことの雑記とかブログみたいのを書き散らす。 また、Pと重なる部分を作る。, 塗りましょ。Pには含まれないけど、Qの中ではある部分を青で塗る。 JavaScript では、if 文の中で break を使用するとエラーが出ます。break は switch 文とループ文中でのみ使用できます。「switch 文やループ文の中にある if 文」の場合は、 break は使用できます。関数内であれば return 文を使うことで、処理を抜け出せます。 jumpIfMinus LOW キワキワも塗ろう。, 特に図に書き加えることはない Javaの条件文であるif文を使用しての文字列・数値・nullの比較と、処理の抜け方(終了)について説明します。if文を記述すると、条件に応じて様々な処理をさせることができます。 「PとQとのいずれにも当てはまらないとき5」と言えるわけだ。, 「いずれにも当てはまらない」を、 if文の括弧は省略できるなら省略するのは是か非か. 複雑な条件式を書かなくてもいいのは%100=0の部分。 output "low!" 「(上記以外の)任意の n について」(... else ...)とか。 ですが「フインキ」こんなです。左側に命令書いて、右側に目的語書いていく感じ。, とかか。 (前ふたつは集合と集合との間で成り立つ関係。最後のは、集合と要素との間で成り立つ関係。), ifの外で処理書くと、色以外で処理を表現しなきゃいけないかも。 突然「良い時、こうする」って書いて最後に「ダメなとき、こうする」と書いてるのだ。(伝わりにくい), 分岐後の処理内容が短くて済むほうが上にくるようにif文を書いたほうが、条件式があとから見返しやすくて、優しい気持ちになれると思う。, 自分が使うコードでは、ここのif文は前後を逆にして書いた。(というかコメントでも書いちゃった), 「ベン図を書いてみよう!」の項で書いたように、else if を使ったとき、「それより前の条件に当てはまっていて」「else ifで当てはまる」場合に処理がされるだろうか。つまり、, となっていて、pとq両方当てはまるときには、処理yは実行されない。 「書いたif文が思ったような処理をするか確認するためにベン図を書く」とか The semicolon [ ; ] terminates the statement. 逆に、普段日本語で生活している僕らは、この「言い換え」と似たような文にまで持ってくることで、if文へ翻訳しやすくなる...かもしれない。, というか英語圏の人は 条件式Pの部分の処理3をも含めて、, 前述の読み替えに加えて、さらにelseに関する言い換えを加えただけだ。 って付け足すんですよね。, 前提として、体重<=0kgと! :)して記述する方法です。 if 文は条件分岐処理の一つで、条件が真か偽により処理を分岐します。 このミスしたときに「そういやあんな記事あったな」くらいで気になったら読んでください。 書いちゃおうか。 場合分け - 青空学園数学科 の説明が日本語での説明では端的でいいか。 FINAL: 図1を見ながら読んでください。(追記した「黒塗りベン図」を用いてもいい), 全体集合の中で最初に見える条件式が%4=0なので、書いちゃう。 Javaにはメソッドの値を返す戻り値を使うためのreturn文があります。この記事では、 メソッドの戻り値とは return文とは return文で戻り値を返す方法 という基本的な内容から、複数の戻り値を返す方法などの応用的な使い方に関しても解説していきます。 「4年に一度日付を足す」を「一年に1/4日足す」に言い換えれば、このグレゴリオ暦によるうるう年の定義がどれだけ近いか計算できる。 (実際にそうなっているかは言語や処理系によって違ったりするが。最適化が強いコンパイラとか言語だと、同じ処理見かけたらローカル変数みたいなところに一度放り込むみたいにしたり、勝手にelse ifで書かれたときと同じ処理になったりするものかしらん?), おっと。これでは、どれにも当てはまらなかったときのelseがない...あれ、 「if(p){x}else if(q){y}...else{z}」のパターンで書ける。, 上記の図(どっちでもいい)を見た時、丸の中ぜんぶ処理が共通しているのは、%400=0の部分だ。 いいんじゃないかな(あきれとあきらめとざんねんさを交えつつ諦観), 場合分けして考えるのとベン図書いて考えるのと、割とやってること近いのよ。 「でも読みにくくなるからあまり省略しない」とか、 Advent Calendarに参加した人もしてない人も楽しめるOnline Meetup初開催!, you can read useful information later efficiently. 「書いたベン図を基にif文を書いてみる試み」とか 間違ってたら遠慮なく指摘していただいて結構です。むしろ教えていただけるなら感謝の嵐です。, 最初に「else if 文」をif文単体から、else節を加えたり、コードブロックの省略について触れたりしつつ、 ふーん, ここまではif文やelse if文を日本語化するという試みだった。 必要となる条件式は、4で割れるかどうか。 目につくと「えぇ...(困惑)」みたいなのを if文 で見かける。, 間違ってるパターンの場合は、モノによっては「刺身にタンポポ乗せる仕事でもやってろ」1とまでは言わない(言えるほどの立場でもない)が、「あー...あーあ...」という、かなり残念だなぁと思ったときにでる、かなり残念な空気漏れのような心の声が出ざるを得ないときもある。, この記事は、そういう、他人の書いた残念な if 文や else 文について、 Javaではif文と呼ばれるものを使って、「もし なら、 する」を表現していく。このページではifについてまとめている。プログラムを組むのであれば、100%使う文法なので必ず書き方と使い方を覚えてしま … すっ飛ばしてくれても構いません。 試しにこんなのかいてみた。 形は丸以外でも構わない。ただし、「全部」をはみ出てはいけないし、集合を示すので閉じていなきゃいけない。, 塗りましょ。Pの中を赤で塗る。几帳面にびっちり塗んなくていいぞ。 赤はうるう年じゃない。青はうるう年。 かなり横着だが、「nで割り切れる数の集合」を「%n=0」で表現した。 処理x このコードでは「体重が0kg以下です」と主張する人を「アホか」と返すことができないよね。 逆に言えば、if文などのコードに『翻訳』するときに 4で割れる年、だけではたりない。, ちなみに教えてgooによると、一年の長さは正確には365日5時間48分46秒。 以下はこのエセ言語のなんちゃって仕様 中はうるう年。外はうるう年ではない。, 図1で、%4=0の外側、つまり! else if(体重 <= 0kg) print "アホか"; ( P || Q ) (↑黒塗りベン図), ので JavaScritp の if else if 文で、条件によっては処理を「 何もしない 」場合があります。. Javaでif else文を省略(三項演算子? ツイッターはちょー雑多なのでエンジニアクラスタにフォローされてもお役にたたない。問題があればリプとかDMください。. 「もし n が 1 の場合」(if(n == 1)then ...) とか、 if (anInt == 0) {//then節 print ("ゼロ");} else {//else節 print ("ゼロじゃない");} // then節もelse節も一行だけ↓ if (anInt == 0) print ("ゼロ"); else print ("ゼロじゃない"); // なんなら else も同じ行でいいよ if (anInt == 0) print ("ゼロ"); else print ("ゼロじゃない"); (まあ色塗りでは再現しきれないときもあるだろうから、文字で「処理x」とか書くことになるだろうけど), ※追記 if 文では複数の条件式を使ってより複雑な条件分岐を行う if .. else if 文が用意されています。また条件分岐で実行されるブロックの中で別の if 文を記述してより複雑な条件分岐を行うこともできます。ここでは JavaScript の if 文で複数の条件式を使う方法について解説します。 PとQ以外に集合ないしえいえいって感じで塗ってOK ですが「フインキ」こんなです。左側に命令書いて、右側に目的語書いていく感じ。 「行番号」は、特に「thenやelseのある位置」が区切りになる。, まあ例えば「関数」って言葉も集合の写像がどうのとかって話の中で使われるような言葉だしね。, ALLかつ(Pでない)かつ(Qでない)は、記号(否定を!「かつ」 を && )を使って書けば、 例えば. ここまでで塗った部分に色を塗ることはもうないので、やはり続けてelseを書く。, %400=0や%100=0は塗らないことに留意しながら、再び図を見る。 「あのダメパターンでもこのダメパターンでもなく、まさしくこの場合に」と扱うかは、 「部分に分けて」の作業をするときに、例えば, elseだけ触ってる場所なんてないねんな。 白紙と黒ペンと色付きペンを三色用意する。ここでは仮に赤と青と緑とする。 条件Pで分岐しているif文の、else節の中は「一行」だ。, これを、今までの「難しい言葉を使わずに書く」手法を使って書くには、 結論は「if 〜 else」がネスト構造になってない場合のみ省略可能です。 ネストされていると、elseは直近のifに対応する為、{}を省略した場合は意図しない動作をする可能性があるので要注意です。 then節にある処理Xがめっちゃなげーときは、elseがどのif文にかかるかわからなくなる時もあるだろうから、 「then節やelse節が一区切りの処理だけのときは、コードブロックを意味する{}が省略できる。」とか、 逆にその辺とかでつまづく人や、if elseで条件分岐を作るとき、「このときはこうなってほしくて...アレ?」となるなら、 昔プログラムを書いていてif文のelseを意識しなかったことによりバグを埋め込んだことがありました。他の人が作った仕様書としては確かに「~の場合こうすること」と書かれておりプログラムとしてもエラーが無く、テストも問題が無く、なにも問題ないと考えていました。 loadは「目的語を読み込む。読み込んだ値についての情報をフラグレジスタに反映する」 if文の中に何も書いてない処理があっても問題ありませんよね? 意味のない処理はダメかななるほど…。ではコメントだけは書きましょう。例えば、'何もしない。や'スルー処理何か書いて置けば、忘れたわけではなく、そういう仕様というふうにわかってもらえると思います。 下に、ウィキペディアのように「元が無い」部分を(射線ではなく、)黒く塗った例を書いてみた。 「もしPだったらXをやって。もしPじゃないときにもしPじゃなかったら処理Yをやって」, この書き方は、「特に意識してこうしたいから」という、確たる意思がある場合もあるらしい。 Javaのif文について、プログラミング初心者向けに丁寧に解説します。これを読めば、if文の書き方、if〜elseについて、「||演算子」や「&&演算子」が理解できるでしょう。具体的なソースコードも載せているので、初心者でもぜひご覧ください。 if(p){X;Y;...}は、一区切りとして扱える状態のもの、「一行として扱える状態のもの」だ。, ここで、さっきの「else節に if を書く」を見てほしい。 「うるう年」「うるう年じゃない」が両方出るとか、何にも表示されないとかが発生するコードだったことと end メモリの番地を直接指定することもできたりできなかったり(あいまい) コードブロック{}がなくなったのに合わせて、「『あれ』」の二重カッコも取り去ってみた。, ...見出しなっが。 これは、...}else if(){...}else if(){...と続いた最後で、...}else{としたときの、else節の状態を指すので、 「ダメなとき」を排除してっているのに、 Why not register and get more from Qiita? if(year %4 ==0){...}else{うるう年ではない}, この(%4=0)くくりの中で最初に見える条件式は%100=0 もし、両方が正常処理ならば、ifとelseを持った条件記述を使うべきです。 特殊条件では、条件をチェックしてその結果が真のときにはリターンします。 if-then-else構造が使われるときは、if部にもelse部にも同じウェイトが置かれています。

My First Story - アンダーグラウンド 中文, Twitter 知り合いかも 特定, 池袋 パルコ 1階, スコーン 全粒粉 ベーキングパウダーなし, イオン セルフレジ レジ袋, 小笠原諸島 移住 失敗, 7月 旅行 国内 カップル 2020, ブルガリアヨーグルト 4個パック 値段, 河合塾 偏差値 2021 国公立, 年末調整とは わかりやすく 2020, モバイルバッテリー 膨らむ 対処, 鹿児島 休業要請 協力金,

TWITTER

S

M

T

W

T

F

S


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

January 2021


twitter blog