コンビニ 低カロリー 弁当

コンビニ弁当はダイエットには不利といわれながらついつい足を運んでしまうものです。コンビニでダイエットの食品が揃えられ、外食や昼食、夕食の弁当の代わりに3食まかなえたらどうでしょう!コンビニ弁当の低カロリーのダイエット食品13選とパン派、ご飯 低価格ながら美味しいコンビニ弁当は、好みにあわせて気軽に購入できるおすすめの商品です。今回はおすすめのコンビニ弁当をランキング形式でご紹介していきます。美味しいコンビニ弁当が食べたくなった時に、ランキングを参考にしてみてください。, コンビニといえば、各地に店舗を展開しているので気軽に立ち寄りやすく、美味しいグルメや生活に密着した日用品など品数も豊富で便利なスポットです。そんなコンビニで販売している、おすすめのコンビニ弁当をランキング形式でご紹介していきます。, コンビニ弁当は和食や洋食、中華など種類が豊富にそろっていて、好みにあわせて楽しむ事ができます。おすすめのコンビニ弁当をランキング形式でご紹介していきますので、好みのコンビニ弁当をみつけてみてください。, 今回の記事では、「セブンイレブン」、「ファミリーマート」、「ローソン」といった、各地に店舗を展開する人気のコンビニのお弁当をランキング形式でご紹介していきます。, ランキングを参考にして好みのコンビニ弁当をみつけたり、自分が好きなコンビニ弁当が何位にランキングされているかをさがしたりしながら、ランキングをチェックしてみてください。また、温め方についてもご紹介しますので、あわせて参考にしてみてください。, 今回の記事でご紹介しているコンビニ弁当のランキングは、「セブンイレブン」、「ファミリーマート」、「ローソン」で2020年7月時点で販売している商品の中から選んでいます。, ランキングでご紹介したコンビニ弁当の中には、地域限定での販売のものや、販売地域内でも商品を取り扱っていない場合もあります。また、価格やカロリーについては今後、変更になる場合もあります。コンビニ弁当を購入する際には、お気を付けください。, また、コンビニ弁当の温め方は、購入時にレジで温めてもらう方法と、自宅などに持ち帰って電子レンジを使う温め方があります。, コンビニ弁当は冷蔵で保存するものもあるので、すぐに食べずに自宅などで電子レンジを使う温め方をする場合には、持ち帰り方法や保存の仕方にもお気を付けください。温め方については後ほど、別の項目でご紹介します。, まずは、コンビニ弁当のおすすめランキング17位から14位までをご紹介していきます。ここには、「セブンイレブン」、「ファミリーマート」、「ローソン」のお弁当がランキング入りしました。, 今回ご紹介するランキングの中では下位となりますが、定番の人気のお弁当もランキング入りしているので、ぜひチェックしてみてください。, コンビニ弁当のおすすめランキング第17位は、セブンイレブンの「銀鮭焼漬け幕の内」です。だし醤油に漬けたしっとりとした食感の銀鮭をメインに、海老天ぷら・鶏の照り焼き・煮物・玉子焼きなどのおかずがそろっていて、色々と食べたい人や健康が気になる人にもおすすめです。, また、温めなくても美味しくいただけるので、シーンを問わず購入しやすいお弁当となっています。「銀鮭焼漬け幕の内」は559キロカロリーで、価格は550円(税込594円)、福島県・関東・山梨県・長野県のセブンイレブンで販売しています。, コンビニ弁当のおすすめランキング第16位は、ローソンの「白身フライのり弁当」です。お弁当で人気の「のり弁」の上に、白身フライ・ちくわ天・コロッケ・玉子焼き・明太子などをトッピングした豪快な1品です。, 2020年3月にリニューアルして白身フライとちくわ天のボリュームが増し、以前よりも容器が大きくなったので、色々なおかずを楽しみたい人におすすめです。「白身フライのり弁当」は851キロカロリーで、価格は税込450円となっています。, コンビニ弁当のおすすめランキング第15位は、ファミリーマートの「幕の内弁当」です。おかずは、銀鮭・鶏つくね・海老天ぷら・コロッケ・厚焼き玉子・煮物など豊富にそろっていて、健康が気になる人にもおすすめです。「幕の内弁当」は550キロカロリーで、価格は399円(税込430円)となっています。, コンビニ弁当のおすすめランキング第14位は、ファミリーマートの「スパイス香る!バターチキンカレー」です。, ガラムマサラやニンニクなどでスパイシーな味付けをした鶏肉が入っていて、ルーはバターやココナッツミルクを使っているので、スパイシーながらも優しい口当たりが楽しめるカレーとなっています。「スパイス香る!バターチキンカレー」は588キロカロリーで、426円(税込460円)です。, コンビニ弁当のおすすめランキングの13位から10位をご紹介していきます。ここでご紹介するお弁当は、惜しくも上位のランキング入りはしませんでしたが、健康が気になる人やボリュームを求める人などシーンにあわせておすすめの、ローソンやファミリーマートで販売しているお弁当がランキング入りしました。, 13位から10位までのランキングを順番にご紹介しますので、気になるお弁当があったらぜひ、購入してみてください。, コンビニ弁当のおすすめランキング第13位は、ローソンの「紅鮭和風幕の内」です。紅鮭・豚ヒレカツ・煮物・厚焼き玉子などおかずの種類が豊富で、健康が気になる人にもおすすめです。, 大きな紅鮭はご飯に良く合っていて食べ応えもありますが、骨がある場合もあるので食べる時にはお気を付けください。「紅鮭和風幕の内」は509キロカロリーで、価格は税込550円となっています。, コンビニ弁当のおすすめランキング第12位は、ローソンの「スパイシーチキンカツカレー」です。スパイシーな味わいのカレールーと270gのご飯に、国産鶏むね肉のチキンカツをトッピングした、豪快で食べ応えのある1品となっています。, カレーが好きな人はもちろん、スタミナをつけたい時や辛い味を堪能したい時にぜひ、購入してみてください。「スパイシーチキンカツカレー」は812キロカロリーで、価格は税込550円となっています。, コンビニ弁当のおすすめランキング第11位は、ファミリーマートの「こだわりカレー」です。野菜や30種類以上のスパイスを使ったこだわりのカレーながら276円(税込298円)と安い価格で購入する事ができ、安くて美味しいと人気になっています。, また、ボリュームを求める人は、ファミリーマートで人気のホットスナックの「ファミチキ」や「ファミコロ」もあわせて購入して、「こだわりカレー」にトッピングして食べるのもおすすめです。, 「こだわりカレー」は550キロカロリーとなっています。ホットスナックを追加すると、その分、カロリーも高くなるので、健康が気になる人はお気を付けください。, コンビニ弁当のおすすめランキング第10位は、ローソンの「ミニ鶏そぼろごはん」です。160gのご飯の上に、鶏そぼろ・玉子そぼろ・野沢菜を盛り付けたミニサイズお弁当で、少食の人や健康が気になる人におすすめです。, また、ミニサイズとなっているのでランチなどでいただくほかにも、小腹がすいた時などシーンにあわせて楽しめるお弁当となっています。, 「ミニ鶏そぼろごはん」は397キロカロリーで、価格は税込320円、沖縄県では販売していないのでお気を付けください。, コンビニ弁当のおすすめランキングの9位から7位をご紹介していきます。ランキング上位に迫ってきた9位から7位には、セブンイレブンとローソンで販売している、お肉を使ったボリューム満点のお弁当がランキング入りしました。, お肉を使ったお弁当のため、健康が気になる人にはカロリーが高めですが、ボリュームを求める人にはおすすめのお弁当がそろっています。9位から7位までのランキングを順番にご紹介しますので、ボリューム満点のコンビニ弁当が食べたい時に購入してみてください。, コンビニ弁当のおすすめランキング第9位は、セブンイレブンの「ロースかつ丼」です。ロースかつ丼は販売している地域によって商品名が異なります。北海道・東北・関東・山梨県・長野県・静岡県・中国・四国・沖縄県のセブンイレブンで販売している「味しみ特製ロースかつ丼」は706キロカロリーで、498円(税込537円)です。, 近畿で販売している「お肉たっぷり!特製ロースかつ丼」は717キロカロリーで、498円(税込537円)となっています。新潟県・北陸・中京で販売している「お出汁が決め手!特製ロースかつ丼」は675キロカロリーで、498円(税込537円)です。, 九州で販売している「ダシ際立つ!うどん屋さんのロースカツ丼」は690キロカロリーで、460円(税込496円)となっています。, 販売している地域により商品名と仕様が異なりますが、ボリューム満点のお弁当を堪能したい時に購入してみてください。, コンビニ弁当のおすすめランキング第8位は、ローソンの「豚生姜焼弁当」です。ご飯に豚のバラ肉と肩肉の生姜焼きを添えた1品で、生姜が効いたタレの味わいとご飯が良く合う人気のお弁当となっています。, また、「豚生姜焼弁当」は2020年3月にリニューアルした際に豚肉を増量したので、食べ応えもあります。カロリーは759キロカロリーと少し高めですが、さっぱりとお肉をいただきたい時に購入してみてください。価格は税込498円となっています。, コンビニ弁当のおすすめランキング第7位は、ローソンの「ハンバーグ&エビフライ弁当」です。洋食で人気のハンバーグとエビフライをメインに、コーンやブロッコリー、スパゲッティなどの彩の良い付け合わせで見ためも楽しめる1品となっています。, ご飯もたっぷりと盛り付けてあるので、ボリュームを求める人にもおすすめです。「ハンバーグ&エビフライ弁当」は865キロカロリーで、価格は税込550円となっています。, コンビニ弁当のおすすめランキングの6位から4位をご紹介していきます。ランキングの上位に近づいてきた6位から4位には、ファミリーマートとセブンイレブンのお弁当がランキング入りしました。, 子どもから大人まで人気の「デミオムライス」は、セブンイレブンとファミリーマートの商品がそれぞれランキング入りしているので、チェックしてみてください。, また、健康が気になる人にもおすすめのカロリーが低めのお弁当もランキング入りしています。ランキング6位から順番にご紹介しますので、好みのお弁当をみつけてみてください。, コンビニ弁当のおすすめランキング第6位は、ファミリーマートの「鶏そぼろ弁当」です。鶏もも肉のそぼろと玉子そぼろ、味付きの信州菜をご飯の上にのせた、見ためでも楽しめるお弁当となっています。, 「鶏そぼろ弁当」は鶏肉を使っているので431キロカロリーと低カロリーで、健康が気になる人にもおすすめです。, 価格は276円(税込298円)で、日本各地のファミリーマートで販売していますが、北海道と九州にある一部のファミリーマートでは「鶏そぼろ弁当」の仕様が異なるのでお気を付けください。, コンビニ弁当のおすすめランキング第5位は、セブンイレブンの「チーズINデミオムライス」です。容器の下段にチキンライスが入っていて、温めた後に上段のチーズ入りのオムレツとデミグラスソースをチキンライスの上に移して食べるスタイルとなっています。, モッツァレラとゴーダの2種類のチーズを使ったオムレツと、牛肉と野菜を煮込んだ濃厚なソースの味わいが人気です。, 「チーズINデミオムライス」は603キロカロリーで、価格は460円(税込496円)、近畿のセブンイレブンで販売していています。, また、セブンイレブンのオムライスのお弁当はこのほかにも、「トマトソースが決めて!チーズINオムライス」も人気です。こちらもランキング入りしているので、ランキングを確認してみてください。, コンビニ弁当のおすすめランキング第4位は、ファミリーマートの「とろーり玉子のデミオムライス」です。鶏肉や玉ねぎなどが入ったチキンライスの上にトロトロの玉子とデミソースをのせ、クリームソースをかけた1品で、濃厚な味わいと玉子の食感が人気となっています。, 「とろーり玉子のデミオムライス」は517キロカロリーで、価格は417円(税込450円)、日本各地のファミリーマートで販売しています。, コンビニ弁当のおすすめランキングの3位から1位をご紹介します。コンビニ弁当ランキングの上位は、セブンイレブンのお弁当が独占するかたちとなりました。, 温めずに食べても美味しいと人気のコンビニ弁当や、健康が気になる人におすすめのコンビニ弁当、定番の中華料理がセットで楽しめるコンビニ弁当といった、ランキング上位ならではのおすすめのコンビニ弁当がそろっています。, 3位から1位までのランキングをチェックして、気になるお弁当があったらぜひ、上位にランキング入りしたお弁当を購入してみてください。, コンビニ弁当おすすめランキング第3位に選ばれたのは、セブンイレブンの「しゅうまい弁当」です。, ご飯としゅうまい、からあげなどが盛り付けられたお弁当で、温めずにそのままでも美味しくいただけるのが特徴となっています。もちろん、電子レンジで温めて、ほかほかとしたお弁当を楽しむのもおすすめです。, 「しゅうまい弁当」は静岡県のセブンイレブンでのみ販売していて、601キロカロリー、価格は460円(税込496円)となっています。, コンビニ弁当おすすめランキング第2位に選ばれたのは、セブンイレブンの「トマトソースが決めて!チーズINオムライス」です。お弁当の容器の下段にはチキンライス、上段にはチーズ入りのふんわりとしたオムレツとトマトソースが入っていて、食べる際にチキンライスの上にオムレツとトマトソースを移してから食べるスタイルとなっています。, 人気の洋食メニューという事で子どもはもちろん、トマトソースにはトマト3個分のリコピンが入っているので、健康が気になる大人にもおすすめです。, 「トマトソースが決めて!チーズINオムライス」は販売地域が限定されている商品です。近畿地方のセブンイレブンで販売している商品は603キロカロリー、静岡県と九州で販売している商品は548キロカロリーで、価格は460円(税込496円)となっています。, コンビニ弁当おすすめランキング第1位に選ばれたのは、セブンイレブンの「麻婆チャーハン」です。, 「麻婆チャーハン」は甘辛な味わいの麻婆豆腐とシンプルな味付けのチャーハンを盛り付けたお弁当で、麻婆豆腐とチャーハンはシートで仕切ってあるので、チャーハンのパラパラの食感も楽しめます。また、小袋の「GABAN 四川花椒」も付いているので、好みにあわせて追加しながらいただくのもおすすめです。, コンビニ弁当ランキングの1位に選ばれた「麻婆チャーハン」ですが、山梨県・長野県・静岡県のセブンイレブンでのみ販売しているのでお気を付けください。「麻婆チャーハン」は866キロカロリーで、460円(税込496円)となっています。, また、福島県・北関東・埼玉県のセブンイレブンでは、この商品を「まんぷく!旨辛 麻婆チャーハン」という商品名で販売しています。, こちらは845キロカロリーで価格は460円(税込)496円となっています。販売地域が限定されたコンビニ弁当となっていますが、みつけたらぜひ、食べてみてください。, コンビニ弁当は気軽に購入でき、購入する際に温めてもらえばすぐに食べられる便利な商品ですが、中には『健康に悪いのでは?』と思っている人もいるかと思います。, 今回、ランキング形式でご紹介したお弁当を販売しているコンビニ各社では、安心・安全な環境で厳選した食材を使って調理をしているので、健康が気になる人でも安心して食べる事ができます。, 今回の記事でご紹介したランキングでは、それぞれのお弁当のカロリーもあわせて記載したので、健康が気になる人はカロリーもチェックしてみてください。また、コンビニ各社ではお弁当など、販売している商品を定期的にリニューアルしていて、より安心・安全な商品を提供しているので、健康が気になる人にもおすすめです。, 今回ご紹介したランキングに、惜しくもランキング入りを逃したお弁当の中には、低カロリーなど健康に特化した商品もあります。店頭などでチェックしてみてください。, コンビニ弁当は、購入時に電子レンジで温めてもらったり、自宅などに持ち帰ってから電子レンジで温めたりと、シーンにあわせた温め方があります。, コンビニのレジにある電子レンジは高出力のため、短時間で温めてもらう事ができるので、すぐに食べたい時におすすめの温め方となっています。すぐにコンビニ弁当を食べる時には、購入時に温めてもらいましょう。, コンビニ弁当には、電子レンジで温める時間も記載されているので、自宅や職場などに持ち帰ってから電子レンジを使う温め方もおすすめです。購入してからすぐに食べない時や、温めたらすぐに食べたいという時には、この温め方で食べてみてください。, コンビニ弁当には、500Wと1500Wの電子レンジでの温め方が記載されている場合が多くみられます。自宅などにある電子レンジが500Wの場合には、記載された時間通りの温め方で大丈夫ですが、700Wや1000Wの場合には、それよりも短い時間での温め方となるので注意が必要です。, 例えば、コンビニ弁当に記載された時間が500Wで1分の場合には、目安として700Wで42秒ほど、1000Wで30秒ほどの温め方となります。, ただし、温めすぎると容器が変形したりしてしまうので、様子を見ながら調整する温め方がおすすめです。美味しい温め方で、ほかほかのコンビニ弁当を堪能しましょう。, おすすめのコンビニ弁当をランキング形式でご紹介してきましたが、気になるコンビニ弁当はありましたか?「セブンイレブン」、「ファミリーマート」、「ローソン」といったコンビニには、美味しくておすすめのコンビニ弁当がそろっているので、好みにあわせて購入してみてください。, 今回ご紹介したコンビニ弁当の価格やカロリーなどの情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。, コンビニ弁当のおすすめランキングBEST17!低カロリーなヘルシー商品は?のページです。TRAVEL STAR[トラベルスター]は旅行・観光スポット・ホテル・グルメなどの情報サイトです。旅行や観光に役立つ情報を無料でご購読して頂けます。. さて、今回コンビニのごはん系弁当のカロリーをチェックしていて気になったのが、最低カロリーだったファミマの『蒸し鶏ときのこの和風生姜スープごはん』(450円、下の写真)。 290kcalという低カロ弁当のわりには満足度が高いんですよね。 低カロリーのコンビニ飯(400kcal以下) 低カロリーのコンビニパン(300kcal以下) 低カロリーのコンビニおかず(150kcal以下) 低カロリーのおつまみ(50kcal以下) 低カロリーのお菓子(200kcal以下) 低カロリーの飲み物5選(100kcal以下) 日本全国にたくさんあるコンビニには、お弁当にスイーツ、お菓子などなんでも揃っているので便利です。その中には低カロリーでダイエットにピッタリの食品も多数あります。そこで、手軽で便利なコンビニで販売している低カロリー食品を調査してまとめたので参考にしてください。, セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどの全国に展開しているコンビニや、地域限定のコンビニなど種類はたくさんありますが、コンビニで販売している食品は高カロリーのものばかりではありません。各食品には低カロリーのものもあります。, スイーツ、お菓子、弁当とダイエット中でも購入して食べることができる食品も多数揃っているので、コンビニ食品は手軽でとても便利です。, そこで、当記事ではコンビニで販売している低カロリーの食品について調査しました。今回のコンビニには、地域限定のコンビニは入っていませんので注意してください。お菓子やスイーツ、弁当とそれぞれの食品で低カロリーをまとめたので参考にしてください。, コンビニを利用したことが無いという人は少ないと思いますが、高カロリーの食品が揃っていると思っている人はとても多いです。弁当やスイーツにお菓子のどれをとっても低カロリー食品が無いと思って避けていた人は必見の情報になります。, コンビニには低カロリーで、ダイエット中でも食べることができる食品が販売されています。それぞれのコンビニで低カロリー、低糖質食品はあります。, 当記事で紹介していくのは、コンビニでダイエット中でも嬉しい低カロリーの食品になります。各食品の中から厳選しておすすめの低カロリー食品を9選紹介します。スイーツ、お菓子、弁当と種類で分けて低カロリー食品を紹介していくので参考にしてください。, さっそくコンビニの低カロリー食品を紹介していくのですが、まずはダイエット中には避けたいと考えてしまうスイーツです。そんなスイーツにも低カロリーのものがコンビニには置いてあるので、ダイエット中の人にもおすすめの商品になります。, 甘くて美味しいスイーツになりますが、毎日食べるのはダイエットには向かなくなってしまいます。ですが、たまに食べるにはおすすめのスイーツになっていますので、ダイエット中の方はおすすめの低カロリーコンビニスイーツを参考にしてみてください。, 最初に紹介していくおすすめのコンビニスイーツは、チーズケーキになります。各コンビニでも販売されているのですが、その中でもファミリーマートで販売しているチーズケーキになります。ファミリーマートには種類豊富なチーズケーキが揃っています。, そんなコンビニスイーツのチーズケーキになりますが、低カロリースイーツとしてダイエット中でも気軽に食べることができる食品の一つになります。, ダイエット中におすすめになるのは「クリームほおばるチーズケーキ」になるのですが、生クリームも楽しめるのでダイエット中でも満足感を得られるスイーツになります。また、262カロリーとなっているので、チーズケーキの中では低カロリーの商品となります。, 濃厚なチーズケーキが食べたいという方には向かないスイーツになりますが、ダイエット中にスイーツも食べたいという方にはおすすめの商品になります。コンビニで手軽に買えるのですが、値段は税抜239円となりますので一度味わってみてはいかがでしょうか。, また、コンビニの中でもファミリーマートはライザップとのコラボ商品も販売していて、その中にも低カロリーのチーズケーキがあるのでおすすめです。, ライザップの商品はダイエットにはピッタリの食品が揃っていて、どれも低カロリーなのでおすすめになります。ライザップとのコラボはブリュレ仕立てになっているので味もしっかりしていると評判で、214かあロリーと低カロリーなのでおすすめです。, 次に紹介していくのはコンビニに販売されているプリンになりますが、こちらはコンビニの中でもセブンイレブンで販売している商品になります。甘くて美味しいプリンは子供から大人まで年齢を問わずに人気の高いスイーツの一つになります。, そんなコンビニスイーツのプリンの中でも低カロリーでおすすめなのが、セブンプレミアムの「きみだけのプリン」になります。, 卵黄の濃厚さも感じる事ができ、滑らかな食感を楽しめるのでコンビニスイーツの中でも人気があります。しっかりとプリンの味を楽しめるのですが、内容量は95グラムでたったの139カロリーと低カロリーのメニューになっているのでおすすめになります。, コンビニに限らずにスイーツは高カロリーの商品が多い中でも、セブンイレブンのプリンは低カロリーなのでダイエット中でも食べやすい商品と言えるでしょう。また、他にも低カロリーのプリンがセブンイレブンには揃っているのが魅力の一つです。, その一つが、固めのプリンで人気の高い「イタリアンプリン」になります。食感はチーズケーキのようで、しっかりとプリンの味を楽しめる商品になります。, コンビニで販売しているプリンの中では珍しい形で、細長いのが特徴のプリンになります。こちらのカロリーは228カロリーとなっているので、比較的低カロリーのプリンとして人気の商品です。コンビニでゼブンイレブンを利用する場合は購入してみてください。, 甘いコンビニスイーツは見た目も美味しそうな商品が多いので、低カロリーに限らず食べてしまいたいと思う商品はとても多いです。そんなスイーツには低カロリーがあるので、ダイエット中でも甘いものを我慢せずに楽しむことができます。, 低カロリーのコンビニ食品にはスイーツだけではなく、お菓子も揃っています。次に紹介していくのは、コンビニの低カロリーのお菓子3選になります。甘さやお菓子を食べた満足感の両方を得られる商品もありますので、どんな商品があるか見ていきましょう。, 最初に紹介していくのはコンビニの中でもローソンで販売しているお菓子で、「さっくりコーンチップス」になります。人気の高いポテトチップスなどに比べると、内容量が少なくなっているのでお菓子として購入しても食べ過ぎる事も少なくなるのでおすすめです。, サクサクの食感を楽しむことができるスナック菓子となっているのですが、チアシードやキアヌなどが入っているお菓子になっています。, こちらのコンビニお菓子になりますが、内容量はわずか15グラムとなっています。物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、ダイエット中の人には程よい量になっていると言えるでしょう。カロリーは1袋で80カロリーと低カロリー商品になります。, コンビニで購入できるお菓子の中では群を抜いて低カロリーと言えるお菓子になるのですが、しっかりとコーンの味も楽しむことができるので満足感は得ることができるでしょう。ちょっと小腹が空いたと言う時にもピッタリのお菓子になるのでおすすめです。, また、低カロリーだけではなくこちらの商品は低糖質のお菓子としても注目を集めているお菓子となっています。コンビニにお菓子の中でも、糖質は9.1と低くなってます。, 低カロリー、低糖質で味わえるお菓子は少ないのでコンビニでお菓子を購入する場合には、ローソンのコーンチップスは魅力的な商品と言えるでしょう。まだ、購入したことが無い方は一度購入して味わってみてはいかがでしょうか。, 次に紹介するのはコンビニの中でもローソンやファミリーマート、セブンイレブンで販売している「ナッツ」になります。それぞれのコンビニでは、ミックスナッツとして販売しているのですが値段やカロリーはバラバラの商品になります。, カロリーにばらつきがあるのは内容量などにもよって違ってきますが、平均的に約400カロリーとなっているので低カロリーのお菓子の一つに選びました。, まずはファミリーマートのナッツになりますが、こちらはコンビニの中では内容量が多く80グラム入っていて528カロリーとなっています。低カロリーになるように油や塩を使っていないのが特徴のナッツになっていますのでたくさん食べたい方にはおすすめです。, 次にコンビニの中でもローソンで販売されているナッツになりますが、こちらは内容量が75グラムとなっていて1袋のカロリーは492カロリーとなっています。4種類のナッツが入っている人気の商品となっているので、いろいろ味わいたい方にはおすすめです。, 最後にセブンイレブンで販売しているナッツになりますが、コンビニの中では一番内容量が少なく41グラムとなっていて、カロリーは270カロリーとなっているので程よい量と低カロリーのナッツとして、食べ過ぎ防止をしたい方にはおすすめになります。, 最後に紹介するコンビニのお菓子は干し芋になるのですが、甘いサツマイモを使ったお菓子なのでダイエット中でも甘味を感じれるのでおすすめの商品になります。もちろん、こちらの干し芋も甘いながらも低カロリーのお菓子となっています。, こちらの干し芋も、ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンの各コンビニで購入することができるお菓子となっていてカロリーには若干の違いがあります。, まずはファミリーマートの低カロリーの干し芋になりますが、昔ながらの干し芋の味を楽しめる商品となっています。少量でも満足感を得られるのですが、こちらは45グラム入っていて142カロリーと低カロリーになっているので食べ過ぎ予防にもなります。, 次にローソンで販売している低カロリーの干し芋になりますが、内容量は多く80グラム入っていて227カロリーになります。サツマイモそのものの甘さを楽しめる商品となっているので、甘すぎないので食べやすい干し芋と言えるでしょう。, 最後にセブンイレブンで販売している低カロリーの干し芋になりますが、セブンイレブンでは3種類の干し芋を販売しています。, その中でも一番低カロリーになっているのが、内容量が45グラムの紅はるか干し芋になります。紅はるかが100パーセントで甘味をしっかり感じることができます。また、内容量が少ないので食べすぎてしまうのを防ぐこともできるのでおすすめです。, 甘いスイーツに甘いお菓子。コンビニで購入できる商品の中には、低カロリーだけれども満足感をしっかり得ることができる商品がたくさんあります。無理に甘いものを我慢する必要がないので、コンビニの低カロリーはおすすめになります。, 次に紹介していくのは、甘い食べ物から離れて低カロリーの食品になります。ランチなどの食事にもぴったりですし、小腹が空いた時にもピッタリのコンビニの低カロリー食品を紹介していきますので、食品を購入する時には参考にしてください。, 最初に紹介していくのは低カロリーでは定番の食品の一つでもあるサラダチキンになりますが、今回紹介するのはコンビニの中でもファミリーマートで販売しているサラダチキンになります。肉の食べたと言う満足感を得られるので人気の高い商品になります。, サラダチキンの定番のプレーン味でも105カロリーとなりますので、低カロリーで手軽に食べられる肉食品の一つと言えるでしょう。もちろん味に飽きがこないように、種類も揃っているのがサラダチキンの魅力の一つとなっています。, スモークサラダチキンの場合には119カロリーとなっていますし、3種類のハーブの味が楽しめるサラダチキンは133カロリーとなっています。そのため、どのサラダチキンを購入しても低カロリーとなっているのでダイエット中の方にはおすすめです。, 最後にカレーの香りとスパイスを楽しめるタンドリーチキン風のサラダチキンになりますが、こちらは144カロリーとなっているので低カロリーながらもサラダチキンの中では一番高いカロリーです。食べ比べで楽しむのもおすすめになります。, 次に紹介していくのは、コンビニスープダイエットとしても注目を集めている各コンビニのスープになります。スープと言われたらオニオンスープやコーンスープなどを思い浮かべる人も多いのですが、コンビニスープはご飯のお供とは違ってきます。, と言うのも、コンビニスープは具材がたくさん入っているメニューが多いので、主食としても取り入れることができる食品としてランチにもピッタリです。物足りない場合には先ほどのサラダチキンも付けると低カロリーでボリュームも出るのでおすすめです。, 各コンビニで販売しているスープの種類は多く、具材などによってカロリーには違いが出ます。ですが、平均的に150カロリーから300カロリー前後の低カロリーのスープが多いので、それぞれのコンビニの味を食べて好みを見つけるのもおすすめです。, また、コンビニスープの魅力は低カロリーだけではありません。味に飽きてきた時には、調味料などで手軽にアレンジをして味を変えて楽しめるのも魅力の一つになります。オリジナルのスープでより美味しくすると、飽きずに楽しめるので人気があります。, 最後に紹介するのはコンビニのおにぎりになります。ダイエット中だからと言って、米を我慢して過ごすのは体にも悪く体調不良になってしまう場合もあります。そんな時におすすめになるのが、コンビニで販売しているおにぎりになります。, コンビニのおにぎりも中に入っている具材によってカロリーは変わってきてしまうのですが、平均的に低カロリーのおにぎりは約150カロリーから揃っていますので1個付け足すならちょうど良いカロリーと言えるでしょう。, また、程よく米を食べることで満足感も得ることができます。ただ、ここで注意しなくてはいけないのが、先述したように具材になります。定番の梅やシャケなどの場合には低カロリーのおにぎりとなりますが、具材によってはカロリーは高くなります。, 特にマヨネーズが使用されていたり、肉料理が具材として入っていたりした場合にはカロリーは高くなると言えるでしょう。おにぎりの種類はたくさんありますので、購入する時には中に入っている具材も含めて注意するようにしましょう。, コンビニで販売している低カロリーの食品にはいろいろありますので、組み合わせに注意するば低カロリーでボリューム満点にすることもできるのでおすすめになります。特にダイエット中の場合には、いろいろな種類が食べれるので満足感も高いでしょう。, ですが、いろいろな種類を買うのではなく一つに纏まっているコンビニ弁当も魅力を感じる商品の一つです。そんなコンビニ弁当は高カロリーが多いのですが、低カロリーの弁当も販売されているので紹介していきます。, コンビニ弁当の種類は豊富にあり、中には1000カロリー近くの弁当もあります。ですが、高カロリーとなっているコンビニ弁当はおかずがたくさん入っていたり揚げ物が入っている弁当が多いです。ですが、コンビニ弁当には低カロリーの物があります。, たとえば、ご飯の上にあさりや野菜などが載っているお弁当のように見た目の小さいサイズの場合には400カロリー以下の弁当が多いです。各コンビニでも置いてあるサイズになるので、コンビニ弁当を買う時にはおすすめになります。, また、人気のチルド弁当でも低カロリーの商品はあります。セブンイレブンの場合には納豆とオクラのねばねばご飯の場合には330カロリーとなっているので、低カロリーで食べれるコンビニ弁当の一つと言えるでしょう。, ファミリーマートやローソンでも低カロリーのコンビニ弁当は販売されています。平均400カロリー未満の弁当を選ぶのがダイエット中には最適と言われてますので、いろいろな組み合わせでなく購入する場合には低カロリーの弁当を選んで購入しましょう。, 各コンビニでは弁当、スイーツ、お菓子などに低カロリーの食品が揃っているのでダイエットにはピッタリの食品も多数販売しています。カロリー計算をしている人にはおすすめの食品も多いのですが、コンビニ食品でのダイエットでも注意点があります。, もちろん、コンビニ食品だからの注意点というわけではありません。ダイエットをする上での注意点になりますので、コンビニで低カロリーの食品を購入する時には参考にしてください。ダイエットを成功させるためにも押さえておきましょう。, カロリー制限をしていることで体重が落ちていくのは、摂取カロリーよりも消費カロリーが多いからです。ですが、始めた当初と同じく変わらずに体重が減っていくと言うことはなく、ある一定の時期には変化がなくなってしまう経験をする人も多いでしょう。, 一般的に停滞期と言われてますが、リバウンドしてしまうのもこの時期になります。これは、摂取カロリーが少ないことに脳が適用させた体作りにしてしまい、少ない食事量から大量の栄養分を体に摂取しようとしていることから起こってしまいます。, そのため、カロリー制限や糖質制限はただすればいいと言うわけではないと言われてます。もちろん、適度な運動をしている場合には変わってきますが、タンパク質と脂質、糖質の中でも糖質の割合を6に変更することで防ぐことができると言われてます。, 単純にカロリー制限をしているだけでは体調不良に陥ってしまいますし、集中力が低下してしまうこともあります。また、リバウンドしてしまったら努力が水の泡になってしまいますので、コンビニで低カロリー食品を購入する場合にも注意しましょう。, 皮下脂肪や内臓脂肪は、生活習慣病につながる原因の一つとも言われているので注意している人も多いでしょう。体重を落とすことに専念してカロリー計算を行ってダイエットをした場合に陥りやすいのが、体重だけが落ちてしまう隠れ肥満になります。, つまり、体脂肪率を低下させていかないと体重が落ちても見た目がそんなに変わらなかったり、顔だけが痩せこけてしまったりするなどの原因となってしまいます。逆に体脂肪率を落としていくと、引き締まって見えるので見た目もスッキリします。, そのため、適度な運動や筋トレはダイエットに最適な要素とされています。運動が苦手と言う人は、いつもより一駅歩いてみたりエスカレーターを使わずに階段を使う、電車に乗っても座らないで立っているから初めても問題ないでしょう。, いきなりハードな運動を初めても長続きしなくなってしまうならば、適度にできる範囲からスタートするのがダイエットの近道になります。低カロリー食品も大事ですが、体脂肪率も注意して頑張ると成功率もアップしますので試してみてください。, それぞれのコンビニでも、健康やダイエットに観点を置いた低カロリー、低糖質の商品がたくさんあります。コンビニによって、味や量、カロリーも変わってきてしまうのですが、ダイエット中でも手軽に購入できるので人気があるおすすめの商品です。, いろいろな食品を組み合わせて見るのもおすすめですし、食べすぎないようにコンビニ弁当を購入するのもおすすめです。低カロリーでもしっかりとした味を楽しむことができますので、コンビニで食品を購入する場合には参考にしてみてください。, コンビニの低カロリー食品9選!ダイエット中におすすめの弁当やお菓子など!のページです。TRAVEL STAR[トラベルスター]は旅行・観光スポット・ホテル・グルメなどの情報サイトです。旅行や観光に役立つ情報を無料でご購読して頂けます。. コンビニ弁当の中でもカロリーが高そうで意外に低カロリーなのが、実は丼もの系だったりします。 例えばセブンイレブンのマーボー丼ですが、結構なボリュームで600kcalとそんなに高くないんです。 コンビニのおつまみっておいしいけど、食べ過ぎると太りそうで不安ですよね。毎日晩酌したいけど、ダイエットもしたい、そんなワガママな人のために、セブンイレブン・ローソン・ファミマで買えるおすすめ「低糖質」「低カロリー」なおつまみを30個厳選してみました! 低カロリー商品はコンビニのお弁当だけでなく、お惣菜、おつまみ、スイーツまで多岐に渡ります。 24時間オープンしているコンビニでは、食べたいと思ったときにすぐに買いに行けるのも嬉しいポイン … 「無理をしないダイエット」今日の結果. 目標体重:59キロ 1日の上限カロリー量:1,903kcal ローソンには低カロリーの商品がある! コンビニといえば高カロリーでがっつりしたお弁当のイメージでしたが、最近では1人暮らしの女性や高齢者も増えたので、ヘルシーで彩り豊かな商品も増えました。 セブン-イレブンの低カロリーな食べ物をカロリーも合わせてご紹介します。スイーツやお弁当、パン、おにぎり、おつまみやお惣菜など!高たんぱくなものもありますよ。ネット通販okです。 低価格ながら美味しいコンビニ弁当は、好みにあわせて気軽に購入できるおすすめの商品です。今回はおすすめのコンビニ弁当をランキング形式でご紹介していきます。美味しいコンビニ弁当が食べたくなった時に、ランキングを参考にしてみてください。 【ファミマ カロリー低いお菓子】ご飯派におすすめの低カロリーご飯弁当!魚好きにもおすすめ. 忙しいダイエッターに朗報!コンビニのお弁当やカップラーメンなどに、低カロリー商品が急増しています!低カロリーおにぎりも登場!コンビニを利用しながら、ダイエットが可能なのです! ダイエットしている女子必見!低カロリー おすすめ弁当(ファミリーマート)を食レポします!外出先で手軽に買える、600kcal前後までのおすすめ弁当を実食してレポートしました!ダイエットに成功した女子が選び、ダイエットに効果的か?満足感が得られるか? コンビニ各社のコンビニ弁当の中で低カロリーな傾向があるのが鶏そぼろ弁当です。 ファミリーマートの「鶏そぼろ弁当」は、甘辛い鶏そぼろと卵、信州菜が彩りが良く、健康志向な方にも人気の一品です。 カロリーは約430kcalです。 【最強】一般的なコンビニ弁当と比べて「糖質97%オフ」だという弁当がストイックすぎた / ダイエットのガチ勢は歓喜必至 【ダイエット向き】サブウェイの新商品「爽やかサラダチキン」が高たんぱく質&低カロリー! 夏までに痩せたいならコレを食べろ! コンビニ 2018.5.17 【セブン低カロリー】セブンイレブンの低カロリーおすすめのメニューランキング コンビニ 2018.5.24 カロリー制限中の人におすすめのコンビニ味噌汁ランキングbest12 ファミマ弁当のおすすめをランキングで紹介!定番や人気の低カロリーまで. ファミマのダイエットメニュー【昼におすすめの低カロリーの弁当3選】 お昼をコンビニのお弁当に頼る人は多いと思いますが、その時に少しでもカロリーを抑えてダイエットに役立てたいと … コンビニ弁当はご飯の量が多い中、こちらは約160gと一般的な1食分とほぼ同じです。カロリーも397kcalと低く、小腹が空いた時にも重宝します。販売価格は320円(税込)です。 『lawson(ローソン)』に行くと、たくさんのお弁当が並んでいますね。ローソンのお弁当は非常に種類が豊富で、がっつり食べられるものから健康に気をつかったものなどさまざまです。今回は、定番はもちろん予約制の特別弁当まで、ぜひおすすめしたいローソンの人気のお弁当を紹介します。 仕事や家事で忙しく、ついついコンビニで済ませてしまうことってありますよね。でもダイエット中は低カロリーのものが良いし、どんな食品を選べば良いか迷うでしょう。今回はダイエット中の昼食におすすめのコンビニ低カロリー弁当やおやつなどをご紹介します。 一昔前のコンビニでの買い食いは太るという常識は今ではコンビニ飯は選び方では低カロリーで太らないとまでいわれるようになりました。ダイエットや健康のためにおなかいっぱいになりしかも安いコンビニの低カロリー食品を弁当やスープ・スナックの中から紹介します。 地域に密着しているローソンでは、たくさんの美味しいおすすめのお弁当が販売されています。ローソンのお弁当が人気の理由いnなっているのは、ダイエットにおすすめの低カロリーのお弁当が多いことです。今回は、低カロリーのローソンのお弁当に焦点を合わせてご紹介します。 今の時代、コンビニ弁当はすでにコンビニの次元を超えていると言われています。今回は中でも美味しいと人気があるファミマ弁当にフォーカスを当てていきます。 食事をコンビニで済ませる人はぜひ一度食べてみてください。 ダイエットには最適です! . 簡単でお金も節約になると評判のお弁当ダイエット。毎日作るのは大変ですが、低カロリーなおかずを作り置きしておけば手間も省けて続けやすくなります。そこで、作り置きokなお弁当おかずを主菜から副菜までまとめてご紹介します。 ! ファミリーマートやローソンでも低カロリーのコンビニ弁当は販売されています。 平均400カロリー未満の弁当を選ぶのがダイエット中には最適と言われてますので、いろいろな組み合わせでなく購入する場合には低カロリーの弁当を選んで購入しましょう。 イカは低カロリーなので、ダイエット弁当に取り入れたい食材のひとつ。 イカと野菜をトマトで煮込んだだけのシンプルなレシピです。 イカから良い味がでるので、調味料も少なくてすみます。 コンビニの低カロリーランチでダイエットするための3つのルール ルール1:おにぎり・パンを選ぶならサラダやみそ汁をプラス ルール2:お弁当を選ぶなら野菜が多いもの ルール3:おやつを選ぶならナッツ類 お弁当のカロリーや糖質量を徹底解説!コンビニ弁当の平均カロリーや太る心配の少ないお弁当の特徴、手作り弁当に最適なヘルシーレシピなどを紹介します。弁当箱の選び方も取り上げているのでダイエット中の方は必見です。 ダイエットしている女子必見!低カロリー おすすめ弁当(ローソン)を食レポします!外出先で手軽に買える、600kcal前後までのおすすめ弁当を実食してレポートしました!ダイエットに成功した女子が選び、ダイエットに効果的か?満足感が得られるか? コンビニに行くときはぜひ参考にしてくださいね。 コンビニでも糖質制限ダイエットはできる? お弁当、おにぎり、サンドイッチ、パスタ、パン、お菓子…コンビニに売っている定番商品は糖質がいっぱいですから、残念ながら糖質制限には向きません。 コンビニ中心の食生活ではダイエットはできない、と思っていませんか? 栄養成分表示があるコンビニ商品はカロリー管理に最適です。 コンビニ商品でカロリー管理をするポイントを管理栄養士が解説します。 500kcal以内に抑える基本形・バリエーションを増やすアレンジ方法も紹介します。 コンビニで買える人気の低カロリーダイエット食!コンビニに販売されている食べ物は、総じてカロリーが高いイメージがないでしょうか。それゆえに、ダイエット中はコンビニへは寄らずに帰る、というのがこれまでの常識でした。しかし、レストランなどの外食の 味は低カロリー低糖質の割にはしっかりしていましたよ。 . おコンビニなので低日本人、コンビニもお日本人系味噌汁に比べて少なく、そしてメニューのあじが旨味でやっぱり美味しいので志向感もヘルシーです。

古畑任三郎 第二シーズン 9話, スタバ 綱島 求人, 下北沢 レコード バイト, 日本 フェアトレード 認知度, ヒロイン失格 漫画 ネタバレ 5巻, フレンズ 英語 勉強法, 沖縄 差別 ナイチャー, 占い 人生グラフ 完全無料, 四条 ディナー 安い おしゃれ, 日本郵政 不動産 名古屋,

TWITTER

S

M

T

W

T

F

S


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

January 2021


twitter blog